正社員 姫路 エバー 人事担当者からのメッセージ

代表者プロフィール

大手企業に勤めていても、安定とは言えない時代。不安定な社会情勢、予測ができない自然災害。 そのような、先行きが不透明な時代だからこそ、どんな環境でも生きていける力が必要不可欠であると、当社は考えています。

「足場職人」という仕事を通じ、職人としてだけではなく一人の「人間」として生き抜く力をつけて頂けるよう、 スタッフが成長できる職場環境づくりや、より良い社内の人間関係構築に力を入れております。ながるという事実は、内外に向かって誇れる、最大の醍醐味です

もっともっと働きやすい職場に改革します!

従来、「鳶」や「とび職」と呼ばれていた足場の仕事は、駆け足の未経験者であっても、経験を積んだ一人親方であっても、「常に不安を感じながら働かなければいけない職業」でした。

確かに若くて元気うちは、手取り50万円も夢ではありません。しかし手取り金額は多くても、社会的に不安定で信用もあまりありません。体力的にもキツく、とても一生出来る仕事ではありません。

私は長くこの業界にいるからこそ「安心して一生働ける仕事」「家族にも安心してもらえる安定した職場」に変えたいと思いました。目先の50万円よりも社会保障もあって月給制で休日もしっかりとれる正社員として長く勤めていただける仕事にしたかったのです!

足場の仕事に夢を持ってほしい!

私は17歳でこの足場業界に体一つで飛び込みました。あれから30年、この業界はこんなもんだろう!と思い込んでいました。頑張れば当然お金は稼げます!若い同世代の友人の2倍くらい稼いでいました。

でも、ある時、このままお金だけを求めていていいのだろうか?体力がなくなった時いったい私はどうなるのだろ?と考えたのです。今でも若い人に負けないくらい体力に自信がありますし、まだまだ現場で頑張っている私ですが、周りを見渡すと、たとえ収入が少なくてももっと人間らしく楽しく暮らしている人がたくさんいました。この現状を見て「業界の働き方改革をやらなければ!このままでは足場業界は厳しいぞ!」と考えました。

時代時代で人は生き方や考え方が変わります。私が業界に入ったころはただ先輩に怒鳴られようが怒られようがお金のため、家族のため、自分のためだけに頑張っていました。でのこのままだと自分自身が頑張った分のお金だけです。趣味に没頭したり長期の旅行に行ったり、もっと生きがいやヤリガイや夢を足場の仕事を通して求めていけると考えました。

短期間で高収入を得るのではなく、エバーに入社したからには定年退職するまで家族同然に面倒をみてやれる職場にしないと続かないと考えました。今の仕事で将来不安のある方、同じ足場業界に居ながらも「今はいいけど、今後はどうなるんだろ?」と考えている方。

当社であれば、夢を持って働ける自信があります!

江林 一幸(えばやし かずゆき)

姫路の足場、加古川の足場レンタル

生年月日: 昭和47年1月11日
出身地:兵庫県姫路市
職種: 代表者
血液型:人見知りが激しいO型です!だからちょっと声を掛けてもらうと嬉しいです(笑)
趣味:読書・バイク
尊敬する人:稲盛和夫
座右の銘:世のため、人のため
エバーはココがおススメ:足場の仕事って不安が付きまといませんか?雨の日が長く続けば給料が少ないです。また年齢を重ねると現場の仕事が出来なくなります。 だから将来に渡って長く働けない仕事だと思われています。 事実多く足場施工会社の従業員は不安定ですし、一人親方であってもこの不安は否めません。 このままでは不安を募りながら仕事を続けなければなりません。それでは奥様やご家族も心配しませんか? エバーは足場業界では当たり前とされていた不安を取り除き、長く働けるステージをご用意しております。 給料は天候に左右されない月給制で安心です。そしてしっかりと社会保険も付き、休日も多く友人や家族と休暇を楽しめます! また将来体力的に現場に出れなくなっても、次のステージをご用意しております。 足場管理スタッフとして、現場の管理や若手スタッフの育成を行うポストをお任せしたいと考えております。 つまり、社会情勢が目まぐるしい世の中であっても、安定の職場と安心の暮らしを皆さまにご提供いたします。 定年退職するまで、エバーで正社員として長く安心して働いていただきたと考えております。

足場のエバー 正社員 姫路

足場のエバー 姫路 正社員募集